2011年06月28日

FXについて

 FXというと「簡単に儲かりそう」というイメージがあるかもしれませんが、とんでもないお話です。ただ、儲けることがとても難しいか?と言えば、しっかりと勉強して練習すれば利益を出すことはできるようです。ただし何の準備もせずに、明日から取引をしてもどんどん儲かるというものではありません。

 そして、100%の勝ちというものはありません。FXは投機ですから、勝ったり、負けたりします。勝ったり負けたりしながらトータルで利益を出せれば良い、と思えれば良いのですがなかなかそういう考え方にはならず、ギャンブル的な発想になってしまう人が多いみたいです。

 でもギャンブル的な投資になると運不運になってしまいますので、利益を出すより損失で終わる方が多くなります。ですから、すぐに儲けるんだということではなく、勉強しながら徐々に利益を出せればいいやと思える人が最後には生き残るのかもしれません。

posted by 美容マニア at 21:32| fx スプレッド 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

FX取引を無理なく続ける方法

 「無理のない」取引を実践するには具体的にどうしたらいいのでしょうか。リスクを想定しつつ資金を有効に使うには、プロのトレーダーのお話がヒントになりそうですが、話を聞いてみると皆一様に、取引を行う前に具体的な「ルール」を作っているといいます。ルールとは「いつまで」に「いくら」の目標収益を達成するために、1日に何回程度取引をして、1回当たりどのくらいの収益を目指すか、また、どのくらいの損失までなら許容できるか決めておくということです。

 さらに取引の際の利益確定と損切りラインを、例えば2:1にするなど(例:1円プラスになったら利益確定をし、50銭マイナスになったら損切りのように)ルールを決めておきます。このように、自分がどういう取引をするのか具体的に頭に入れておけば、いざ取引を始めた時に無駄な迷いを排除するのに役立ちますし、失敗した場合にも早く軌道修正することができます。同時に、必要な資金も計算することができます。

 そうはいっても「今回はもう少し待っていれば相場が回復するかもしれない」などと自分に都合良くルールを変えてしまいたくなるのが人情というもので、なかなか決めたとおりに実践するのは難しいかもしれません。ただ、やみくもに取引をするのとはじめにルールを決めて取引を行うのとでは、結果は違ってくるでしょう。

 最後に、FX取引を続けている方には、単に「もうかった」「損した」だけではなく為替のニュースやチャート分析から次の動きを予想し、自分の分析結果が正しかったかどうか、それ自体を楽しむことが醍醐味という場合もあります。

 FXは世界共通ルールで取引されている数少ない商品であり、世界の政治、経済などのさまざまなニュースとつながっているグローバルな商品です。せっかくFX取引をするのなら、そのダイナミズムを楽しんで、為替の背景にある世界の出来事に注目してみると、新聞の読み方にも自ずと変化が生まれてきます。FX取引を通じて、ニュースへの鋭い分析力、洞察力を培い、毎日のお仕事にも役立てることが賢い投資家の理想であるかもしれません。

posted by 美容マニア at 16:53| fx スプレッド 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。