2010年12月18日

「みずほFX」口座開設を受け付け

 みずほ証券は、東京金融取引所の外国為替証拠金取引(FX)「くりっく365」を利用して来年1月上旬から「みずほFX」を取引開始するのにあたり、6日から口座開設の受け付けを開始しました。

 取引開始記念として、取引開始日までに口座を開設すると2月末まで通常150円の手数料が25円になるそうです。6月末までのキャンペーン期間中、取引開始日以降に開設した場合は翌月末まで割引サービスが適用されます。




バスト 垂れ
posted by 美容マニア at 08:39| fx スプレッド 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

FXのスプレッド表記が明確に

 最近、FX会社のスプレッドに関する表記が変わったようですね。「手数料無料」が多数派となっている日本のFXで、取引コストにあたるのが「スプレッド」。売値と買値の差です。

 スプレッドが狭いほど、投資家にとってはコストが小さくなるため、投資家はスプレッドの狭い会社で取引したがるし、FX会社でも「スプレッドの狭さ」をアピールする会社が多いのです。

 ですが、スプレッドの表示はちょっと難解です。米ドル/円ならば「1銭〜」といった表記が中心ですが、クセ者は「〜」なのです。「1銭〜」を読み解くと、「最低1銭だけど、それ以上に広がることもある」ということです。極端な話、24時間中、1秒でもスプレッドが1銭になった瞬間があれば、「1銭〜」と言えてしまうのです。

 さすがに、それはやりすぎということで、FX業界の自主規制団体である「金融先物業協会」から、「スプレッド広告表示の適正性維持に関するガイドライン」が発表されました。注目は「スプレッドが変動することを前提とする場合は、その上限値と下限値をともに表示すること」という項目です。

 これにより、「1銭〜」といった表記はできなくなり、「1銭〜2銭」と下限とともに上限も明記されるようになったのです。投資家にとっては、より正確に取引コストを比較できるようになったわけです。




クリスタルピンク サプリメント
posted by 美容マニア at 14:22| fx スプレッド 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。