2010年10月26日

FXシステムトレードの活用法

 プログラムに従った自動売買によって、FX(外国為替証拠金取引)の新規注文から損切り、利益確定まで行なう投資法で、最近注目を集めているのが、「システムトレード」だ。その時々の感情に左右されることがなく、「収益機会が安定する」という魅力がある反面、デメリットもあるという。FXカリスマトレーダー・しろふくろう氏が解説する――。

 (FXシステムトレードのデメリットは、)やはり、結果が出るのに時間がかかるということでしょうか。システムによって独自のロジックがありますから、目先の相場の動きだけで良いシステムか、悪いシステムかを判断することはできません。一定期間中の相場の波を経ることによって、初めて評価を下すことができます。なので、ちょっとだけ使ってみて儲からなかったからといって、別のものに乗り換えるのはよくありません。出来れば2か月程度は同一システムを回してみて、良いシステムかどうかを検証する必要があります。

 あとは、一言で「システムトレード」といっても、いろいろな種類があります。その種類によってメリット、デメリットは変わってきます。具体的に、システムトレードの種類は3つあります。

 第1のタイプはFX業者、または投資顧問会社などが配信する売買シグナルに基づいて投資家が直接、取引画面から手動で入力するもの。

 第2のタイプは「MT4(メタトレーダー4)」などの自動売買機能を装備した取引プラットフォーム内で、自分が開発、あるいは有料で販売されている取引プログラムを走らせて自動売買するもの。

 第3のタイプは「シストレステーション」(FXCMジャパン)や「トレードメッセンジャー」(サザインベストメント)のように、多くのシグナルプロバイダーを備えたプログラムから配信される取引シグナルを受信して自動で売買するものです。

 このうち第1のタイプは、自分で売買注文を入力しなければなりませんから、常にパソコンの前にいる必要がありますし、第2のタイプはある程度専門的な知識が必要になります。そう考えると、初心者の方でも比較的簡単に使えるのは、第3のタイプということになるでしょう。これなら自動売買を始めるにあたって、専門的な知識は必要としませんから、一般的な投資家がシステムトレードに参入するうえでのハードルが、最も低いと考えられます。



[マネーポスト2010年11月号]より



 システムトレードは誰でも簡単に使えるかと思っていましたが、種類によって専門知識や相場を監視する時間も必要なのですね。そのような中にも初心者が参入しやすいシステムトレードもあるとのことですから、じっくり見極める必要がありますね。



指毛 脱毛
posted by 美容マニア at 14:46| fx スプレッド 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

FXの日

 急激な円高や人民元問題など為替問題を巡り世界が目まぐるしく動く中、先週8日、ひまわり証券の前身であるダイワフューチャーズが国内で初めて外国為替証拠金取引を行ったことを記念する10月8日の『FXの日』を迎えました。

 1998年に日本の外為法が改正され、個人が直接外国為替を取り引きできるようになり、FX取引が誕生しました。10月8日は日本で初めてひまわり証券が個人投資家にFX取引のサービスを提供した日であり、初めての取引が行われた日で同社が制定したものです。日本記念日協会に正式に登録されているそうです。

 ひまわり証券によると、提供開始当時のFX取引は、手数料が1ドルあたり10銭(片道)、10万ドル単位の取引、最低預託金が300万円という今とはかけ離れた条件だったのですが、その後レバレッジ取引の効率性とスワップ金利による貯蓄性を兼ね備えたFXは、順調に口座数を拡大しました。12年という短い期間で、取引環境が大幅に改善され、個人投資家の取引スタイルも変化し、プロディーラーさながらの環境で取引ができるようになって今日に至っています。



肌ラボ

posted by 美容マニア at 20:40| fx スプレッド 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

くりっく365で大和証券の9月シェア20%

 取引所FXで先行する「くりっく365」(東京金融取引所)の月間取引数量シェアにおいて2010年9月実績で、大和証券がシェアを伸ばして20%台に達した。大手証券会社がFX取引においても存在感を発揮し始めた兆候といえ、FX取引を巡る専業者と証券各社の競争が一段と激しくなりそうだ。

 FX取引については、FX専業各社などOTC(店頭相対取引)が依然として取引の主流であり、取引所取引は、「大証FX」(大阪証券取引所)での取引数量を合計しても全体の20%に満たない水準にとどまる。ただ、くりっく365の取引参加者(取扱会社)は、FX専業も含めて20社のところへ、新たに10月になってからFXトレーディングシステムズ、カブドットコム証券の参加が公表されるなど、取引所FXでの取引が拡大の方向だ。

 大和証券は、2009年11月にくりっく365のサービスを開始して以来、着実に取引数量シェアを向上させ、開始10ヶ月で21.05%のシェアを獲得するに至った。特に2010年8月にFX取引のレバレッジ規制(最大レバレッジが50倍に制限)が入ってから、大和証券のシェア拡大に拍車がかかっている。

 2010年9月のくりっく365の取扱数量は881万3148枚(1日平均40万598枚)で、前月比14.1%増。「日銀の日本円売り介入など、前月と比較して変動が大きくなったことなどが、取引数量を押し上げた」(東京金融取引所)。この中で、大和証券の取引数量は185万5548枚だった。




[サーチナニュース]より



 確かに証券会社がシェアを伸ばしている状況は、この業界でも競争が激化していることの表れですね。知名度からみても、証券会社の信頼性は高いでしょうから、専業者の状況は厳しさを増しそうですね。



定期預金 金利
posted by 美容マニア at 08:43| fx スプレッド 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。