2010年03月30日

昨年末の異常レート問題

 昨年末、為替市場を騒がせたのが、東京金融取引所に上場するFX「くりっく365」を巡る“異常レート”の問題です。異変が起きたのは10月31日早朝のことでした。南アフリカランドはそれまで1ランド11円半ばだったのが8.4円台と瞬時に3円以上暴落したのです。高金利通貨として個人投資家に高い人気を誇る南アランドだけに、この瞬間的な暴落で強制決済に追い込まれる投資家が続出したというものです。

 この“被害”を受けたのは、くりっく365の利用者のみでした。店頭取引のFX会社では、下げたとはいえ10円を割ることはなかったために、くりっく365での“異常レート”が際だつ形となったのです。これに対して、東京金融委取引所ではレートを提示するマーケットメーカーのシステム管理に不備があったことを認める見解を発表しました。被害を受けた投資家に対する救済措置を発表、“異常レート”の発生を事前に抑制する改善策を打ち出してもいるが、一部の投資家はいまだに救済措置の対象外のままで訴訟の動きに出ました。高金利通貨は不測のリスクに要注意ということなのですが・・・。

 「取引ボリュームの少ない新興国通貨には、本質的にこうした問題が起こる余地がある。それを正しく投資家に周知させていないことも問題だし、そうしたリスクのある通貨を上場させて個人投資家に取引させていること自体にも問題がないとはいえない。トルコリラなども個人投資家に最近人気のようだが、同様の問題がある」という専門家の意見もありますから、高金利は新興国通貨の魅力ですが、今後また同じような予期せぬ自体が起こる可能性は常にあるのだと、肝に銘じて取引する必要があるようです。ハイリスク商品だと言うことを忘れてはいけません。
posted by 美容マニア at 15:11| fx スプレッド 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

「少額で始められるFX」は過去のもの?

 今年、FX業界で最大の話題といえば、金融庁によるレバレッジ規制が始まることですね。

 FXの魅力といえば「少額から始められる」のが大きな魅力だったはずですが、レバレッジに上限が課せられると、取引に必要な証拠金は現在よりも大きくなると考えられます。実際はどうなのでしょうか?

 「少額から始められる」メリットはレバレッジ規制後も実は変わらないといえそうです。FX取引の最低単位は1万通貨が基本ですが、最近増えているのが 1000通貨で取引できるFX会社です。取引単位が一桁落ちれば、必要な証拠金も一桁小さくなります。
 100倍、200倍といったハイレバレッジでデイトレードしていたような人の中には、トレードスタイルの変更を余儀なくされる人もいるでしょうが、多くの人にとってはレバ規制を過度に不安視する必要はないようです。レバレッジ規制後を見据えて、1000通貨でも有利な条件で取引できるFX会社を今から探しておくことも必要かもしれません。

 何千円から始めることができたのに、何万円無ければ取引できない、という心配は無いようですね。
posted by 美容マニア at 16:26| fx スプレッド 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

個人投資家の進化

 何度もの“ショック”を乗り越えて賢くなるFX投資家――2009年11月27日、1ドル84円78銭と14年ぶりの円高水準をつけて取引高は過去最高を更新しましたが、より細かく市場のデータを見ると、新たな個人投資家像が浮かび上がります。

 リーマンショックによる不安が最高潮に達していた'08年10月の円高局面と現状を比較してみると、注目されるのは「買越額」です。これは買っている人のほうが多ければプラスになるし、売っている人が多ければマイナスになるものです。リーマンショックによる円高の後も依然として買越額はプラス、「下がったら買う」“逆バリ”の投資家が多かったのですが、その後のドバイショックでは、円高は進み80円台に突入したため、結果として逆バリの判断は誤っていたことになります。一方でドバイショックの円高では1ドル84円台の円高を見た投資家は一斉に“売り”に転じたため、買越額は大きくマイナスになっています。

 同じ円高局面・・・。「FXのセオリーは『上がったら買い、下がったら売る』というトレンド順バリ。それが正しいかどうかは結果が出ないとわからない部分もありますが、少なくとも理には適っている」(元為替ディーラーの田代岳氏)。「この円高局面では、強制決済に至った投資家は数えられるほどだった。チャイナショック、リーマンショック、ドバイショックとショックを経る度に投資家も学習しているようだ」(大手FX会社)。FXが個人投資家に開放されて10年。FXが優れた投資手段であっても使い慣れない印象もあった日本人ですが、ここにきて着実にFXを使いこなせるようになってきているようだといえそうです。



posted by 美容マニア at 14:27| fx スプレッド 比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。